Loading

NEWS

  1. 【8月21日のコンサート中止のお知らせ】

    【8月21日のコンサート中止のお知らせ】8月21日(土)に予定しておりました「バルトーク:2台のピアノと打楽器/加藤訓子 打楽器リサイタル」は出演者の都合により公演の中止が決定いたしました。既にチケットをご購入くださった方々には大変ご迷惑をおかけし、申し訳ありません。チケットの払い戻しに関しましては、販売元より順次個別にご連絡を差し上げます。その他のコンサート、講演会に関しましては予定通りのスケジュールで開催致します。…

    2021.08.11

  2. チケット販売状況(8月6日現在)

    コンサート及び公開講座のチケット販売状況(8月6日現在)を公開いたしました。チケット販売状況プレイガイドが完売の場合でも、アカデミー・チケットサービスでお取り扱いがある場合がございますのでお問合せください。…

    2021.08.06

  3. 巡回バス運行のお知らせ

    今年も音楽祭のコンサート・公開講座に合わせて草津町内の巡回バスを運行いたします。バスマップには、バスルートのほか、徒歩の所要時間も記載しておりますので、徒歩でのご移動をご検討のお客様もご参考になりましたら幸いです。運行日:8月17日、19日~29日第41回巡回バス時刻表(PDF)  第41回バスマップ(PDF)…

    2021.08.05

  4. 第41回(2021年)草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティヴァルのご案内

    第41回(2021年)草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティヴァルのコンサート等の情報を公開いたしました。詳細は、下記の各ページよりご覧ください。第41回(2021年)テーマ: ベートーヴェンから現代へ開催期間:2021年8月17日(火)~29日(日)     ※8月18日(水)の会場での催しはございません。会  場:草津音楽の森国際コンサートホールチケット発売:2021年7月1日(木)10時開始       ※6月30日(水)は通し券先行販売を行います。チケットの詳細はこちらをご覧ください。演奏会リーフレット(PDF)・コンサート情報※今年はマスタークラスの開催がございません。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。尚、コンサートの資料請求を頂いている方、以前草津アカデミーチケットサービスでチケットをご購入頂いた…

    2021.06.15

  5. コンサート情報の公開予定について

    第41回(2021年)草津国際アカデミー&フェスティヴァルのコンサートプログラム等は、2021年6月15日(火)正午にホームページでお知らせいたします。現在、作業のため一部ページが非公開になっております。何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。…

    2021.06.14

  6. 第41回草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティヴァル開催予定(2021年)のお知らせ

    第41回草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティヴァルを下記のとおり開催予定です。今年は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、コンサート・公開講座のみの開催とし、マスタークラスの開催はございません。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。テーマ:ベートーヴェンから現代へ開催期間:2021年8月17日(火)~8月29日(日)毎日16:00~18:00     ※8月18日(水)は会場での催しはございません。     ※8月26日(木)はコンサートのほか、公開講座(10:30~12:00)も予定しております。会  場:草津音楽の森国際コンサートホールチケット発売:7月1日(木)10:00開始詳細は、6月15日(火)にホームページでお知らせいたします。…

    2021.06.01

  7. 【訃報】ピアニスト 遠山慶子さん

    我々にとって母のような存在であったピアニストの遠山慶子さんが2021年3月29日に永眠されました(享年87歳)。彼女の経歴は語るまでもなく、10代でアルフレッド・コルトーに認められ渡仏。コルトー氏の元で研鑽をつみ1963年パリでデビュー。その後も世界で活躍され、1980年からはじまった草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティヴァルには初回から2019年までピアニストとして参加。ピアノ・クラスの講師としても2009年まで後進の指導にご尽力くださいました。誰にでも分け隔てなく接してくださり、常に当音楽祭の事を一番思い見守ってくださった氏に感謝するとともに、謹んで哀悼の意を表しご冥福をお祈り申し上げます。※写真は第40回(2019年)当音楽祭のコンサートにて(撮影:林喜代種)。…

    2021.03.30

  8. 謹告

    第5回(1984年)に初来草。その後、第16回(1995年)よりほぼ隔年で当音楽祭に講師として参加くださったチェリストのヴォルフガング・ベッチャー氏が2021年2月25日に永眠されました(享年86歳)。草津に最後にいらしてくださったのが、第39回(2018年)。その後も2020年の開催に向けお声かけしたところ「行くよ!」とお元気そうなお返事を頂いておりました。しかし、残念なことにこの年は新型コロナウイルス感染拡大のため音楽祭が中止。彼の草津でのラスト演奏となったサン=サーンスの「白鳥」(2018年8月28日)は語るようなベッチャー節が印象的でした。また草津で彼の音、声を聴きたかった。これまでにも多くの名演を残し、そして国内外で優秀なお弟子さんを育ててこられた故人の功績を偲んで、関係者一同心からご冥福をお祈り申し上げます。…

    2021.02.26

  9. 謹告

    1987年、1989年の当音楽祭にアーティストとして参加され、音楽祭の創設から10年の間の成長と発展にご尽力頂いたクラウス・シルデ氏が12月11日にご自宅にて永眠されました(享年94歳)。日本でも多くのお弟子さんをお持ちになり、当アカデミーでもシルデ門下のピアニストが活躍されています。多くのピアニストに取って寂しい報となりますが、故人の音楽史に刻んだ功績を偲んで、関係者一同心からご冥福をお祈り申し上げます。※写真は当音楽祭1989年(第10回)8月16日、オープニング・コンサートでベートーヴェンの「皇帝」を演奏するシルデ氏。A.ヴィット氏(指揮)と群馬交響楽団との共演の様子。…

    2020.12.15

  10. 特設サイト「Eine Pause 2020」閉幕のお知らせ

    オンラインでお楽しみいただける特設サイト「Eine Pause 2020」は閉幕しました。7月から9月末までお付き合い誠に頂き有難うございました。一部のコンテンツは引き続き更新してまいりますので、今後もどうぞお楽しみください。…

    2020.09.30

PAGE TOP