Loading
草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティヴァル

STAFF BLOG

【くさつ音楽アーカイヴ】ライスター&パノハ弦楽四重奏団 2009年

「くさつ音楽アーカイヴ」厳選名演の15曲目は、モーツァルトのクラリネット五重奏曲イ長調K.581より第2楽章ラルゲット。カール・ライスターのクラリネット、パノハ弦楽四重奏団の演奏でお届けいたします。
1982年以降、草津に10回訪れている巨匠ライスターと、1998年以降、20年以上に渡り草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティヴァルのレジデント・カルテットともいえる役割を果たしてきたパノハ弦楽四重奏団の共演。演目は両者が幾多の名演を繰り広げてきたクラリネット五重奏曲ですが、2009年のこの日の演奏は特別なものでした。本来ならライスターの共演者は不世出のソプラノ、ヒルデガルト・ベーレンスのはずでしたが、草津に向かう途上でベーレンスは客死。急遽彼女の追悼公演として組み直されたコンサートで、演奏者、聴衆の胸にモーツァルトのラルゲットが深く響きました。

W.A.モーツァルト:クラリネット五重奏曲 イ長調 K.581より 第2楽章 ラルゲット
K.ライスター(Cl)、パノハ弦楽四重奏団 
録音:2009年8月20日(草津音楽の森国際コンサートホール)【音楽祭ライヴ録音】

次回の「くさつ音楽アーカイヴ」の更新は9月15日(火)を予定しています。

Archiveへ戻る
Eine Pause 2020へ戻る

関連記事

  1. くさつ円盤コレクションのご紹介

    2020.08.03
  2. 【ビーバ博士のエッセイ集】シューマンとショパン―二人が生きた時代と環境

    2020.09.02
  3. 【Message】カリーン・アダム先生からのメッセージ

    2020.08.07
  4. 【Message】トーマス・インデアミューレ先生からのメッセージ 第一弾

    2020.07.28
  5. 【ビーバ博士のエッセイ集】オーストリアの作曲家が作った自然の音楽~選りすぐりの事…

    2020.09.30
  6. 【くさつ音楽アーカイヴ】ニコレ、コロー&篠﨑史子 1993年

    2020.08.18

Twitter 音楽祭情報

Twitter チケット情報

Facebook

PAGE TOP