Loading

STAFF BLOG

始動!2023年夏の音楽祭に向けて【第2弾】

昨年の音楽祭より、ウィーン国立音楽大学教授を務めるクリストファー・ヒンターフーバーさんによる昨年(2022年)のリサイタルよりアンコールの1曲➡➡➡ブラームス:間奏曲 作品117‐1


彼は、2022年の来草直前に最愛のお父様を亡くされました。
その状況下にもかかわらず、草津で待っている受講生、お客様のために予定されていた全てのスケジュールをこなされた姿は音楽家としてのプロ魂、そして草津への愛情を感じました。

 

始動!2023年夏の音楽祭に向けて

始動!2023年夏の音楽祭に向けて【第3弾】

関連記事

  1. 始動!2023年夏の音楽祭に向けて【第3弾】

    2023.02.14
  2. 講師からのメッセージ

    2022.06.19
  3. 応援チケット始めました!

    2021.07.01
  4. ぶらあぼONLINEのインタビューがありました!

    2022.06.21
  5. 志賀草津道路規制緩和について

    2017.06.20
  6. 始動!2023年夏の音楽祭に向けて【第6弾】

    2023.02.28


Twitter

Facebook

PAGE TOP