Loading
第44回(2024年)草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティヴァル開催!

竹村 淳司

JUNJI TAKEMURA

ホルン Horn

竹村 淳司

13歳よりホルンを始める。1993年国立音楽大学卒業。94年第11回日本管打楽器コンクール第1位入賞。入賞以降は日本の著名な音楽コンクールホルン部門の審査員を務めている。2006年秋にC.アバド率いるルツェルンフェス ティバルオーケストラの日本公演に参加。このほかにも東京ホルンクヮルテットやソリスト、室内楽奏者として多方面にわたって活躍している。これまでに千葉馨、安原正幸、 大阪泰久、B.シュナイダー、A.コスターの各師に師事。シエナウインドオーケストラ、東京シティフィル、東京交響楽団首席ホルン奏者などを経て、09年から13年まで愛知県立芸術大学の准教授。13年から17年まで韓国、テグ交響楽団(Daegu Symphony Orchestra)の首席ホルン奏者を務め、大邱交響楽団の演奏会にてソリストとしての出演や、室内楽や啓明大学で非常勤講師として後進の指導にも携わるなど韓国での活動も積極的に行われた。17年11月に帰国し、群馬交響楽団へ首席ホルン奏者として入団し再び日本の楽壇での活動を再開する

Twitter 音楽祭情報

Twitter チケット情報

Facebook

PAGE TOP