Loading

8月27日(日)

カール=ハインツ・シュッツ フルート・リサイタル/モーツァルトから武満まで

 

曲目

C.Ph.E.バッハ:ソナタ 変ロ長調 Wq.161-2

ミヒャエル・ハイドン:ディヴェルティメント ハ長調 P.98/MH179

F.シューベルト:アルペッジョーネ・ソナタ イ短調 D.821(フルート版)

O.メシアン:黒つぐみ

武満 徹:雨の呪文~フルート、クラリネット、ハープ、ピアノ、ヴィブラフォンのための

W.A.モーツァルト:フルート四重奏曲 第3番 ハ長調 K.Anh.171(285b)

W.A.モーツァルト:フルート四重奏曲 第4番 イ長調 K.298

 

出演者

K-H.シュッツ(Fl)/四戸世紀(Cl)/篠崎史子(Harp)/高橋アキ(Pf)/山口恭範(Vib)/W.ヒンク(Vn)/R.バウアーシュタッター(Va)/T.ヴァルガ(Vc)/C.ブリツィ(Cemb)/P.フランチェスキーニ(Vn)

 

キキドコロ

今は亡きヴォルフガング・シュルツの後釜として急速に名声を上げ、いまや押しも押されぬ大スターとなったウィーン・フィル、フルート・セクションの顔カール=ハインツ・シュッツ。彼を主役とするこのコンサートは、主だったところでもモーツァルトのフルート四重奏曲2曲のほか、シューベルトの超人気作「アルペッジョーネ・ソナタ」のフルート・ヴァージョン、さらにメシアンや武満徹の20世紀作品など、色とりどりの作品を豪勢に取り上げます。早い段階でのチケット売り切れが心配される所以です。(大木正純)

 

入場料:全席指定席 大人¥4,700/小学生¥2,100

 

チケット販売について   ※販売を終了しました。(8月1日現在)

 

Twitter

Facebook

PAGE TOP