Loading

マスタークラス

 

草津夏期国際音楽アカデミーは、1980年日本の若手音楽家や音楽愛好家に世界の優れた演奏家から直接指導を受ける機会を設けることを目的とし、設立されました。草津の素晴らしい自然の中、優れた講師と直接交流し、単なる技術習得だけではなく、音楽家としての経験や知識を学ぶことを目的としています。また、音楽祭期間中、毎夕アカデミー講師による演奏会が行われ、講師の演奏を聴く事も重要な学びの場となっています。

 

 

2017年受講曲目一覧

各クラスの受講曲目一覧がPDFでご覧いただけます。すでに受講生に配布しているものから変更が生じておりますので、一部赤字で表記させていただいております。

声楽クラス(Prof.Bertagnolli)

ピアノクラス(Prof. Spiri) 

ピアノクラス(Prof.Okada)

ピアノクラス(Prof.Hinterhuber)

ヴァイオリンクラス(Prof.Gawriloff) 

ヴァイオリンクラス(Prof.Hink)

ヴァイオリンクラス(Prof.Wolf)

ヴァイオリンクラス(Prof.Franceschini)

ヴィオラクラス(Prof.Bauerstatter)

チェロクラス(Prof.Varga) 

フルートクラス(Prof.Schütz) 

オーボエクラス(Prof.Indermühle)

クラリネットクラス(Prof.Shinohe)

ホルンクラス(Prof.JAVŮRKOVÁ)

オルガンクラス(Prof.Brizi)

 

 

講師及び日程、定員

声楽

G.ベルタニョッリ (8月18日-29日/12日間/12名)

ピアノ

A.シピリ(8月18日-29日/12日間/12名)

岡田博美 (8月18日-29日/12日間/12名)

C.ヒンターフーバー (8月18日-29日/12日間/12名)

ヴァイオリン

S.ガヴリロフ(8月18日-29日/8日間/8名)

W.ヒンク (8月19日-29日/11日間/12名)

M.ヴォルフ (8月18日-29日/12日間/12名)

P.フランチェスキーニ (8月18日-29日/12日間/12名)

ヴィオラ

R.バウアーシュタッター (8月18日-29日/12日間/12名)

チェロ 

T.ヴァルガ(8月18日-29日/12日間/12名)

フルート

K-H.シュッツ (8月21日-29日/9日間/12名)

オーボエ

T.インデアミューレ (8月18日-29日/12日間/12名)

クラリネット

四戸世紀 (8月18日-29日/12日間/12名)

ホルン

K.ヤヴールコヴァー(8月24日-29日/6日間/6名)

オルガン・チェンバロ・通奏低音

C.ブリツィ (日程:応相談/若干名)

 

講師略歴はこちらをご参照ください → 2017年講師紹介

 

*S.ガヴリロフクラスは、特別マスタークラスのため少人数定員で行います。

*定員に達しないクラスは、開講されない場合があります。

*申込多数の場合は書類選考、もしくは現地にてオーディションを行います。

*オーディションを行うクラスは、7月中旬ごろまでにお知らせします。

*11日間以上の開期があるクラスは、途中休講日があります。

*全期間の受講を原則とします。ただし、定員に余裕があるクラスは前半期、後半期のみの受講も受け付けます。

*年齢制限はありませんが、小学生は講師の意向により事前に演奏音源の提出をお願いすることがあります。

*C.ヒンターフーバークラスは暗譜での受講となります。

 

料金

98,000円

ホルンクラスは57,000円

*料金には、マスタークラス受講料、期間中のコンサート(8月17日~30日)と公開レッスンの入場料が含まれます。(除:ポピュラーコンサート)

*記載金額は全て税込みとなっております。

 

曲目

2〜3曲ご用意ください(声楽クラスは5~10曲)。勉強する曲は自由ですが、なるべく本年のテーマに関連した曲を取り上げて下さい。受講生同士のアンサンブル曲は、マスタークラスの受講曲目としては対象外です。室内楽クラスとしてお申し込みください。なお、スチューデントコンサートに選抜された場合、演奏時間7分以内の曲が必要となります。あらかじめ、受講曲目としてご用意ください。

 

日程

8月18日(金)より順次

*開講式は8月17日(木)13:45~15:00です。

 

レッスン時間帯

9:00~12:00

クラスごとの個人レッスンです。他の受講生のレッスンも勉強のひとつです。必ず聴講して下さい。

 

通訳・伴奏

外国人講師のクラスには、日本語通訳がつきます。また、各クラスに伴奏ピアニストがつきます(除:鍵盤楽器クラス)

 

会場

草津国際スキー場・天狗山レストハウス周辺施設

草津音楽の森国際コンサートホール

練習室マップ(PDF)

 

練習室

練習室の使用は1人1日1時間程度です。期間中、毎朝事務局で受け付けます。練習室の数および貸出し時間帯に限りがございますのでご了承ください。18日~29日の12:20~15:35、19:10~21:20 の間の1時間単位です。オルガンを使用しての練習時間は現地にて応相談。

 

練習室料金

室料は無料。楽器使用料はピアノ1時間500円から、オルガン1時間1,000円です。

 

現地募集の室内楽レッスン(マスタークラス、室内楽クラス受講生対象)

マスタークラス、室内楽クラスの受講生は、アカデミー開催中現地でメンバーを募集し、室内楽のレッスンを受講できます。メンバー募集、レッスン時間、担当教授の決定は、担当のスタッフが行います。なお、レッスンは1人1回に限ります。この室内楽のレッスンに関しては、通訳はつきません。また、楽譜の貸出しは行っていませんので、あらかじめ各自でご用意ください。

 

受講申込

受講のお申込についてはこちらからご確認ください → 受講申込

 

 

 

 

Twitter

Facebook

PAGE TOP