Loading

ミラン・トルコヴィッチ

MILAN TURKOVIĆ

指揮 Conductor

Milan Turkovic
Milan Turkovic

ウィーンで育った指揮者。ファゴット奏者として数多くのオーケストラと協演し、国際的に名声を得る一方で、これまで約20年間指揮者として、ウィーン、ザルツブルグ、グラーツ、ミラノ、ベネチア、フィレンツェ、ローマ、ロンドン、プラハ、クラクフ、ニューヨーク、東京、大 阪、名古屋、ブリスベン等で、国際的に活躍している。主なオーケストラとしては、ウィーン交響楽団、東京都交響楽団、エストニア国立交響楽団等。また、ザルツブルグ、ウィーン、ルツェルン、ロッケンハウス、ナーンタリ、プラデ、プラハ、ニューヨーク、大阪など、世界中の音楽祭から定期的に招かれている。これまでに、オーストリアのテレビで、音楽番組の司会を2年間務めた。また、執筆活動も活発で、既に4冊を出版している。2冊目の「アーノンクールとコンツェントゥス・ムジクス」は日本でも2006年に出版されている。09年には雑誌「音楽の友」に、「いま注目すべき旬なアーティスト」指揮者部門の一人として取り上げられた。今年5冊目の本を出版予定。

2019年出演コンサート

8月17日 オープニング・コンサート/シューベルト:交響曲 第7番「未完成」ミラン・トルコヴィッチ=群響、タマーシュ・ヴァルガを迎えて

8月25日 合唱とオーケストラ/バッハとシューベルトのミサ曲


Twitter

Facebook

PAGE TOP