Loading

岡崎 耕治

KOJI OKAZAKI

ファゴット Bassoon

 

岡崎 耕治

16歳よりファゴットを始める。1972年、武蔵野音楽大学卒業。同年、東京交響楽団入団。73年、第42回NHK毎日音楽コンクール第2位入賞。74年、ドイツ政府交換給費留学生として、デトモルト音楽大学に留学、A. ヘンニゲ、H. ユンク教授にファゴットを、J. ミヒャエルス、H. ヴィンシャーマン、P. マイゼン、T. ヴァルガー教授に室内楽を師事し、76年、全員一致の首席で卒業。同年、宮本文昭(Ob)、山本正治(Cl)氏と共にフランス、コルマール第9回国際室内楽コンクール木管トリオ部門で第2位入賞。78年、演奏家資格試験を最優秀で修了し帰国後NHK交響楽団に首席奏者として入団。多くの内外演奏家との共演、テレビ、ラジオにも多数出演、ソロ、コンチェルト、室内楽で活躍している。第16回、22回「有馬賞」受賞。ソロ・アルバムのCD『ブルレスケ』他、多数のCDをリリース。草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティヴァルには第2回から度々参加。元NHK交響楽団首席ファゴット奏者、元東京藝術大学招聘教授、現在、武蔵野音楽大学教授、エリザベト音楽大学非常勤講師。日本ファゴット協会理事長。

Twitter

Facebook

PAGE TOP