Loading

カール=ハインツ・シュッツ

KARL-HEINZ SCHÜTZ

Karl-Heinz Schütz
©Claudia Prieler
Karl-Heinz Schütz ©Claudia Prieler

フルート Flute

ウィーン国立歌劇場ならびにウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の首席フルート奏者を2011年12月より務めている。2005年9月より、ウィーン・コンセルヴァトリウム音楽大学のフルート科で教鞭をとっている。また、2005年から2011年までウィーン交響楽団で、2000年から2004年までシュトゥットガルト・フィルハーモニー管弦楽団で首席フルート奏者を務めた。フェルトキルヒ(オーストリア)ではE.アムスラーに、バーゼル(スイス)ではA.ニコレに、リヨン国立高等音楽院(フランス)ではPh.ベルノルドに師事した。ソリストとして、ウィーン交響楽団、アカデミー室内管弦楽団、NHK交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、群馬交響楽団、東京交響楽団、札幌交響楽団など著名なオーケストラと、D.バレンボイム、F.ルイジ、尾高忠明、Y.クライツベルク、N.マリナー等の指揮で共演。彼は、学生時代に、カール・ニールセン国際フルート・コンクール(1998)およびクラクフ国際フルート・コンクール(1999)で優勝している。室内楽にも熱心に取り組んでおり、W.シュルツの後を継ぎ加入した、アンサンブル・ウィーン=ベルリンとウィーン・リング・アンサンブルなどで活躍している。

2019年出演コンサート

8月24日 チェンバロからピアノへ/遠山慶子のショパン:マズルカ

8月25日 合唱とオーケストラ/バッハとシューベルトのミサ曲

8月26日 ジェンマ・ベルタニョッリ ソプラノ・リサイタル/バッハ:結婚カンタータ

8月27日 カール=ハインツ・シュッツとその仲間達/メンデルスゾーン:フルート三重奏曲 作品49

8月28日 シューベルトの室内楽/シューベルト:八重奏曲 作品166

8月30日 オルケストラ・ダ・カメラディ・ペルージャと仲間達/バロックコンチェルトの夕べ


Twitter

Facebook

PAGE TOP