Loading

8月25日(土)

「林檎の木の枝にとまるナイチンゲールに心を寄せて……」シューベルトは毎日の日課として午前中に1曲のリートを書くように努めました。イタリアの歌姫ベルタニッリの澄んだ声でこうしたリートを聴く喜びを感じられるリサイタルです。

G.ベルタニョッリ ソプラノ・リサイタル/シューベルト:ナイチンゲールに寄す

開場15:30/開演16:00

曲目

G.F.ヘンデル:「甘い香りのする花よ」HWV204/「燃えるばら」HWV210/「心地よい静けさ」HWV205~『9つのドイツ語アリア』より第3曲、第9曲、第4曲[詩:B.H.ブロッケス]
G.ベルタニョッリ(Sop)/C.ブリツィ(Cemb)/M.ヴォルフ(Vn)

G.F.ヘンデル:世俗カンタータ「わたしの胸はさわぐ」HWV132
G.ベルタニョッリ(Sop)/T.インデアミューレ(Ob)/C.ブリツィ(Cemb)/大友肇(Vc)

C.ツェルニ-:ロンド・パストラーレ
B.カニーノ(Pf)

F.シューベルト:春の想い 作品20-2 D.686[詩:L.ウーラント]/ナイチンゲールに寄す作品98-1 D.497[詩:M.クラウディウス]/ミューズの子 作品92-1 D.764[詩:ゲーテ]
G.ベルタニョッリ(Sop)/B.カニーノ(Pf)

F.シューベルト:2つのスケルツオ D.593
B.カニーノ(Pf)

R.シューマン:「はすの花」[詩:H.ハイネ]/「君は花のよう」[詩:H.ハイネ]/「献呈」[詩:F.リュケルト]~『ミルテの花』作品25より第7曲、第24曲、第1曲
R.シュトラウス:セレナード~『6つの歌』作品17より第2曲
R.シュトラウス:ひそかな誘い~『4つの歌』 作品27より 第3曲

G.ベルタニョッリ(Sop)/B.カニーノ(Pf)

E.ショーソン:終わりなき歌 作品37[詩:C.クロ]
G.ベルタニョッリ(Sop)/B.カニーノ(Pf)/パノハ弦楽四重奏団

G.ベルタニョッリ ⓒ林 喜代種

入場料

全席指定席 大人¥4,700/小学生¥2,100

会場

草津音楽の森国際コンサートホール

音楽祭スタッフによるコンサートピックアップ

毎年の恒例プログラムとなっている、ソプラノのベルタニョッリさんのリサイタル。通常のリサイタルとは違うのは仲間との共演が盛りだくさんで、お相手がヴァイオリンであったりオーボエであったり、ピアノのソロも間に挟まれたりと、まるでミュージシャンのお宅にお邪魔してみんなが音楽を弾き合う室内楽サロンのような趣です。
ベルタニョッリさんファンは多く、例年多くの方がコンサートにいらっしゃいます。歌声だけでなくそのチャーミングな表現と同時に周囲を和ませるオーラがまた魅力のようです。
本日の演奏よりアンサンブルの調和が美しいショーソンの終わりなき歌をピックアップしました。優しく切なく歌い上げるベルタニョッリさんとパノハ四重奏団とのハーモニーをお楽しみください。(MY)

コンサート・カレンダー

17日(金)18日(土)19日(日)20日Children20日(月)21日(火)22日(水)22日Popular23日(木)24日(金)25日(土)26日(日)27日(月)28日(火)29日(水)30日Student30日(木)街角

 

 

 

 

Twitter

Facebook

PAGE TOP