Loading

8月24日(金)

ヴィヴァルディをはじめとしてイタリアのバロック音楽の表題は自然を写したものが沢山です。毎年楽しみのペルージャの室内オケと草津のソリストたちの共演になる夕べです。

オルケストラ・ダ・カメラ・ディ・ペルージャと仲間たち/バロック音楽は自然のめぐみ

開場15:30/開演16:00

曲目

A.ヴィヴァルディ:フルート協奏曲 ニ長調 作品10-3 RV.428「ごしきひわ」
D.フルーリー(Fl)/C.ブリツィ(Cemb)/オルケストラ・ダ・カメラ・ディ・ペルージャ

A.ヴィヴァルディ:ファゴット協奏曲 ホ短調 RV.484
岡崎耕治(Fg)/C.ブリツィ(Cemb)/オルケストラ・ダ・カメラ・ディ・ペルージャ

S.B.ポラドフスキ:フルートとハープのための協奏曲
D.フルーリー(Fl)/篠﨑史子(Harp)/オルケストラ・ダ・カメラ・ディ・ペルージャ

A.マルチェッロ:オーボエ協奏曲 ニ短調
T.インデアミューレ(Ob)/C.ブリツィ(Cemb)/オルケストラ・ダ・カメラ・ディ・ペルージャ

A.ヴィヴァルディ:2つのヴァイオリンとチェロのための協奏曲 ニ短調~合奏協奏曲集『調和の霊感』 作品3 第11番 RV.565
P.フランチェスキーニ(Vn)/大西梓(Vn)/C.ブリツィ(Cemb)/オルケストラ・ダ・カメラ・ディ・ペルージャ

A.ピアソラ(L.デシャトニコフ編曲):ブエノスアイレスの四季(春-夏-秋-冬)
オルケストラ・ダ・カメラ・ディ・ペルージャ

入場料

全席指定席 大人¥4,200/小学生¥2,100

会場

草津音楽の森国際コンサートホール

音楽祭スタッフによるコンサートピックアップ

協奏曲づくしのプログラムでお送りしたオルケストラ・ディ・カメラ・ディ・ペルージャのコンサートでした。ソリストも豪華に、ウィーン・フィルの元フルート首席だったフルーリーさん、元N響ファゴット首席の岡崎さんに、オーボエは本アカデミー講師インデアミューレさんにハープは篠崎さんという顔ぶれで、フルート、ファゴット、オーボエ、ハープと様々な楽器の協奏曲がお楽しみいただけたコンサートだったと思います。一晩の公演でこれほどソリストが入れ替わり立ち替わり聴けるのも、草津音楽祭ならではの醍醐味とも言えます。メインのピアソラの「ブエノスアイレスの四季」も団員がそれぞれ各シーズンのソロを弾き分け、素晴らしいソロと合奏の数々に会場は盛り上がりました。いくつかの協奏曲をアップしましたのでご覧ください。(MY)

コンサート・カレンダー

17日(金)18日(土)19日(日)20日Children20日(月)21日(火)22日(水)22日Popular23日(木)24日(金)25日(土)26日(日)27日(月)28日(火)29日(水)30日Student30日(木)街角

 

Twitter

Facebook

PAGE TOP