Loading

奨学制度のご案内

草津アカデミーでは皆様の音楽を学ぶ気持ちを後押しするため、各種の奨学制度を用意しております。

室内楽奨学制度

第2回から17回まで、長きにわたって当アカデミーの講師を務めたエディット・ピヒト=アクセンフェルト女史の遺志により、室内楽クラスの受講生に対して奨学制度を設けております。

対象

・室内楽クラスを受講するピアノ四重奏又はピアノ五重奏のグループ。

・前半期もしくは後半期の間、草津に滞在すること。

・過去に当財団の奨学金制度を利用されていないこと。

奨学制度の内容

室内楽クラス受講料を免除および、グループに奨学金として100,000円を授与。

提出物

①メンバー全員分の受講申込書

 ・受講生用パンフレット内の用紙を使用すること。

②グループの演奏歴

③映像音源

 ・演奏している様子がわかる10分程度の映像付の音源(曲目は自由)を提出すること。

 ・映像音源は、DVDプレイヤーで再生可能な形式(DVD-video)で提出すること。※DVDプレイヤーで再生できないものは審査の対象外になりますのでお気をつけ下さい。

 ・映像付の音源に、演奏グループ名、演奏曲目を記入し、同じ内容のものを2枚提出すること。

④写真

 ・応募前6ヶ月以内に撮影した上半身正面、顔がわかるもの。

 ・裏面に記名し、3枚用意すること(3×3cmを受講申込書に1枚貼付、他2枚は同封すること)。

応募方法

期日までに、上記の提出物をお送り下さい。

【送付先】 〒151-0062 東京都渋谷区元代々木町14-3 和興ビル2F

     草津夏期国際音楽アカデミー事務局 遠山基金奨学制度担当者 宛

※ 応募書類はすべて応募者本人が日本語または英語で記入してください。

※ 提出された書類は、当財団の事業を遂行する目的以外には一切使用しません。

選考方法

提出書類、資料映像を基に選考委員会において審査。

応募期限

2019年7月1日(月)必着

 

 

遠山基金奨学制度

当音楽祭が発足する際の実行委員長であり、第11回から30回まで音楽監督を務めた遠山一行氏の遺志により、マスタークラスの受講生を支援する奨学制度を設けております。

対象

マスタークラスの受講申込者(全期間)で受講のための費用援助を必要とする方。

奨学制度の内容                                   

マスタークラス受講料を免除および、200,000円を授与。(半期間開講のクラリネット・クラスは100,000円)

応募方法

インターネット申込み:こちらからお申し込み下さい。

郵送申込み:受講申込書はこちらをお使い下さい。(只今準備中)

 

詳細は下記の要項をご覧ください。

2019年度遠山基金奨学制度募集要綱(PDF)

推薦状様式(PDF)

 

*過去に当音楽祭の奨学制度を受けた方は対象外となります。
*詳細は草津夏期国際音楽アカデミー事務局へお問い合わせください。

 

群馬県奨学制度

ぐんま新人演奏会オーディション合格者を対象に受講料免除の奨学制度を設けています。応募の詳細については、公益財団法人群馬県教育文化事業団へお問い合わせください。

 


Twitter

Facebook

PAGE TOP