Loading

STAFF BLOG

【40周年に寄せて】霧島国際音楽祭・堤 剛音楽監督

ひと足先に40周年の音楽祭を無事閉幕した霧島国際音楽祭。ともに歩んできたような親近感を覚えます。その霧島国際音楽祭の堤 剛音楽監督から、私たちの音楽祭へメッセージをいただきましたのでご紹介いたします。

共通点の多い二つの国際音楽祭が揃って四十回を迎えましたことは、我が国の音楽界にとって大変意義があり真に目出度いことです。様々な困難にも関らず両者共長く続けてこられたのは、素晴らしい自然環境の中での地元の皆様の力強いサポートがあったお陰と心から感謝致しております。貴音楽祭は当初から国際色豊かで、多くのアーティストを外国から招かれ音楽会、マスタークラスなどを通じて国際交流にも大きな貢献をされてきました。
西村音楽監督のもとにますます発展、充実されていかれますことを祈念致しております。

霧島国際音楽祭音楽監督 堤 剛

霧島国際音楽祭音楽監督 堤 剛様からの直筆メッセージ

十一年目を迎えた「草津音楽祭」に思う

ただいま準備中。

関連記事

  1. 【40周年に寄せて】ディーター・フルーリー先生

    2019.06.08
  2. 【40周年に寄せて】エディット・マティス先生

    2019.06.12
  3. 【40周年に寄せて】ミラン・トルコヴィッチ先生

    2019.05.01
  4. 【40周年に寄せて】サシコ・ガヴリロフ先生

    2019.06.06


Twitter

Facebook

PAGE TOP