Loading

STAFF BLOG

2019年のコンサート聴きどころ・8月21日編

これを読むと聴きに行きたくなる!あなたの耳と脳を刺激する今年のコンサートのおすすめポイント。

 

8月21日(水)タマーシュ・ヴァルガ チェロ・リサイタル/ブラームス:チェロ・ソナタ 第1番 ホ短調 作品38

  2017年のウィーン・フィルのヨーロッパツアーで、アンドリス・ネルソンス指揮でドヴォルジャークの協奏曲を7回演奏し、一気にソリストとして高い評価を受けたタマーシュ・ヴァルガ。その前から室内楽奏者としてはハイドンの弦楽トリオ全曲を6枚にわたりCD録音するなど、そのエレガンスな音楽的センスの評価は高い。近年ソリストしての道も歩み始め、今年はミュンヘン・コンクールの審査員も務めるほど、チェリストの世界でも認められ始めている。
 8月21日タマーシュ・ヴァルガのチェロ・リサイタルは、盟友クリストファー・ヒンターフーバーと共演します。ブラームスのチェロ・ソナタはベートーヴェンやシューベルトのように演奏会で頻繁に取り上げられる曲ではないが、実はバッハの「音楽の捧げもの」の主題をテーマに作曲された名曲である。
 そして、タマーシュは待望のバッハ無伴奏組曲全曲のCD録音が完成しこの音楽祭の頃に発売される。レコーディングを経て更に成熟した彼のバッハを、アーティストと同じ時、同じ空間で共有できる楽しみなコンサートとなる。

文・井阪 紘(草津アカデミー事務局長/レコードプロデューサー)

 

8月21日(水)タマーシュ・ヴァルガ チェロ・リサイタル

出演:T.ヴァルガ(Vc)、C.ヒンターフーバー(Pf)、C.ブリツィ(Cemb)

【草津Library】山上のフェスティヴァル

2019年のコンサート聴きどころ・8月22日編

関連記事

  1. 音楽祭スタッフによるコンサートピックアップ 8/24(sat)

    2019.10.07
  2. 音楽祭スタッフによるコンサートピックアップ 8/19(mon)

    2019.09.10
  3. 初夏のスチューデント・コンサートを開催しました。

    2019.06.16
  4. 2019年のコンサート聴きどころ・8月24日編

    2019.06.20
  5. 記者発表を行いました!

    2019.05.10
  6. 音楽祭スタッフによるコンサートピックアップ 8/25(sun)

    2019.10.21


Twitter

Facebook

PAGE TOP