Loading

小貫 岩夫

IWAO ONUKI

テノール Tenor

IWAO ONUKI

同志社大学および大阪音楽大学卒業。文化庁オペラ研修所第11期修了。数々のコンクールで優勝、入選。1995年、堺シティオペラ「魔笛」タミーノ役に抜擢され、テオ・アダムらと共演しデビュー。96年にはケムニッツ市立歌劇場(ドイツ)から招かれ、同役で出演し地元紙より好評を得る。98年より文化庁派遣芸術家在外研修員としてミラノへ留学。2000年に新国立劇場デビュー、その後二期会を中心に活躍。近年は11年に兵庫県立芸術文化センターにて「こうもり」のアルフレード役、13年二期会本公演「こうもり」では主役アイゼンシュタインで出演し絶賛される。14年11月には二期会本公演「チャールダー13年、天皇皇后両陛下御親覧の舞踏会で演奏しお言葉を賜る。同年、フィレンツェにてイタリア元首相夫妻主催のコンサートに招かれ出演。毎年東京と大阪でリサイタルを開催している。二期会会員。二期会オペラ研修所講師。10年、カメラータ・トウキョウからCD『いつも微笑みを~オペレッタ名曲集』をリリース。


Twitter

Facebook

PAGE TOP