Loading

クリストファー・ヒンターフーバー

CHRISTOPHER HINTERHUBER

ピアノ Piano

Christopher Hinterhuber

オーストリア生まれ。R.ケーラー、L.ベルマン、H.メジモレック、V.アシュケナージ各氏に師事。ウィーン国立音楽大学、イモラ国際ピアノ・アカデミーで学び、バッハ国際、プレトリア国際、ベートーヴェン国際ピアノ・コンクール他、多くのコンクールで入賞。2002年から03年にかけて行われた、ヴァイオリニスト、P.コパチンスカヤとの国際シリーズでは、新星ピアニストとしてNYカーネギーホールとヨーロッパ各地の主要コンサートホールで演奏し、その後ザルツブルク音楽祭等、世界各地の音楽祭に招かれる。V.アシュケナージ、J.フルシャ、S.カンブルラン等の指揮者、著名オーケストラと多数共演。また室内楽の演奏にも力を注ぎ、アルテンベルク・トリオのメンバーとしてウィーン楽友協会でコンサートシリーズを行うほか、新たにウィーンで活躍する演奏者で結成したピアノ五重奏団フィルハーモニック・ファイヴのメンバーとしても活躍している。また、ヨーロッパ、アジア、ニュージーランドの各地でマスタークラスを開講している。現在ウィーン国立音楽大学教授およびピアノ学部の学部長を務める。

公式ウェブサイト http://christopherhinterhuber.com/

 

 

2016.8.18 CHRISTOPHER HINTERHUBER PIANO RECITAL

2013.8.20 TAMAS VARGA CELLO RECITAL

Twitter

Facebook

PAGE TOP