Loading

8月19日(月)

人肌の温もりが聴く人の心を和ませるパノハSQのシューベルト。チェコとウィーンの香を醸し出すタマーシュとのアルペッジョーネ・ソナタも楽しみ!

パノハ弦楽四重奏団とタマーシュ・ヴァルガ/シューベルト:アルペッジョーネ・ソナタ(室内楽伴奏版)

曲目

F.シューベルト:弦楽四重奏曲 第10番 変ホ長調 作品125の1 D.87

F.シューベルト:弦楽四重奏曲 第13番 イ短調「ロザムンデ」作品29 D.804

F.シューベルト:弦楽五重奏のための「序曲」ハ短調 D.8

F.シューベルト:アルペッジョーネ・ソナタ イ短調 D.821(室内楽伴奏版)

出演

パノハ弦楽四重奏団R.バウアーシュタッター(Va)、T.ヴァルガ(Vc)、須崎昌枝(Cb)

開場15:30/開演16:00
入場料:全席指定席 大人¥4,200/小学生¥2,100
会場:草津音楽の森国際コンサートホール

パノハ弦楽四重奏団

2019年4月19日現在 ※タイトル・曲目・出演者など内容が変更になることがございます。


Twitter

Facebook

PAGE TOP