Loading

STAFF BLOG

草津の自然と音楽 その1

2018年の音楽祭のテーマは「自然が創造する音楽」。自然豊かな草津で開催されているこの音楽祭にこれほどふさわしいテーマが、未だかつてあったでしょうか。

草津の自然で一番象徴的なのは、毎分32300リットル以上の日本一の自然湧出量を誇る温泉。泉質は、ph2.1と高い酸性度で、その殺菌力はかなり強力です。地元の子どもが転んで擦りむくと、温泉で洗っておいで(=消毒しておいで)と言われるほど。ちょっとした傷ならすぐにかさぶたになってしまいます。その効能の高さから、恋の病以外効かぬ病はないと言われ、古くから日本有数の温泉地として多くの人が訪れてきました。

草津温泉の効能は、殺菌力だけでは、ありません。ちょっと熱めのお湯に浸かることで、体内の悪いものが排出され、体中の細胞が生まれ変わる気さえします。日常から離れ、音楽漬けの一日を過ごして心を整え、温泉に入って身体を癒やす。これぞ草津の音楽祭の正しい過ごし方でしょう。 

草津の貴重な源泉を気軽に楽しめる日帰り入浴施設の「大滝の湯」「御座乃湯」、圧倒的なスケールの解放感が魅力の「西の河原露天風呂」のほか、町内各地区にある共同浴場や足湯まで、さまざまな温泉が楽しめます。音楽祭期間中は、演奏会チケットの半券ご提示で、大滝の湯・御座乃湯・西の河原露天風呂の入場料が10%割引となります。演奏会と温泉、ぜひセットでお楽しみください。

 

温泉情報

草津三湯めぐり

湯LOVE草津(天下の名湯!草津温泉!)

 

2018 講師インタビュー Vol.2

草津の自然と音楽 その2

関連記事

  1. 第39回の音楽祭情報を公開しました。

    2018.03.01
  2. 大宮駅デジタルサイネージが始まりました。

    2018.08.08
  3. チケット発売まであと少し!

    2018.05.26
  4. 2018 講師インタビュー Vol.3

    2018.08.10
  5. シャトルバスがパワーアップしました!

    2018.08.02
  6. アカデミー受講要項が完成しました!

    2018.04.13

Twitter

Facebook

PAGE TOP