Loading

STAFF BLOG

指揮者 矢崎彦太郎さんのインタビュー

昨年、能とクラシックの融合で大きな話題となったエリック・サティの「メドゥーサの罠」。その指揮で好評を博した矢崎彦太郎さんが、今年の音楽祭では、8月17日「オープニング・コンサート」と20日「合唱とオーケストラ」に指揮で再登場です。

矢崎 彦太郎 ⓒConcerto

その矢崎さんのインタビューが「メロディが聞こえるwebサイト classic NEWS」にて公開されています。20日モーツァルトのレクイエムとともに演奏される日本初演のミヒャエル・ハイドンのレクイエムについて、パリでの暮らしで思うこと、そして草津の音楽祭についてなどたくさん語ってらっしゃいます。演奏会の前にぜひ矢崎さんの生の声をお聴きください!

メロディが聞こえるwebサイト classic NEWS  

インタビュー@classic

 

8月17日「オープニング・コンサート」、8月20日「合唱とオーケストラ」両日ともチケットは残り少なくなってきましたが、まだお席のご用意は可能です。チケットぴあ及びイープラスでの販売予定数は終了しておりますので、チケットのお問い合わせは、草津アカデミーチケットサービス ℡0120-949-932またはオンラインチケットサービスまでお願いいたします。

 

ベルリンからの便り

カテジナ・ヤヴールコヴァー先生よりメッセージ

関連記事

  1. 音楽祭スタッフ募集について

    2017.05.21
  2. 2017 コンサートの聴きどころ・後編

    2017.08.07
  3. いよいよチケット発売!

    2017.05.29
  4. 講師インタビュー vol.4

    2017.08.16
  5. 講師インタビュー vol.3 

    2017.07.31
  6. 「草津アカデミー at ぐんまちゃん家」終了しました。

    2017.05.15

Twitter

Facebook

PAGE TOP